食べ物がとにかく美味しい国

韓国屋台

日本と韓国の関係がおかしくなる前、つまり5年ほど前ですね、よく韓国に行っていました。
渡韓目的は食べ物とエステ、コスメです。
ソウルの繁華街でも物価は日本より安くて買い物天国でした。
ちなみに旅行代金は(自分が訪れた中で)一番安いときで2泊3日19800円、高くても79800円ほどでした。
羽田発に至っては金曜の深夜発、日曜の深夜着という弾丸ツアーも発売されており、こういうものを利用して韓国へ行ったこともありました。
他の国と違い、とにかくツアー数も取扱会社も多いのが韓国です。
トラベルコなどで格安ツアーを探しては訪韓していました。

韓国の良さはやはり食べ物ですね。
辛い物が好きなので韓国の食事は三食ともとても楽しみでした。
朝からキムチも食べられるし、何よりもご飯食。韓国のお米は日本のお米よりもパサッとしている風に感じましたが、その米具合が韓国料理には合っていたので全く問題ありませんでした。
韓国料理でお勧めなのは、キムチ・ユッケジャン・サムギョプサル・スンドゥブ・カルグクス・ブルダックなどでしょうか。
本場なので辛さの度合いが違います。辛くないチヂミやホットック、オデン、参鶏湯なども非常に美味しかったです。

お勧めのお店はありすぎて絞り込むのが大変ですが・・・、しいてあげるとすれば、参鶏湯の有名店土俗村です。
現地の方にも非常に人気で、開店と同時にすぐに満席になるほど。
他のお店の参鶏湯とは一線を画したお味です。ここの参鶏湯を越えるものはないと思われます。
日本人観光客もおり、日本語メニューもありました。

現状の日韓関係が芳しくない為現在の韓国の様子はわかりませんけれど、食事だけは自信を持ってお勧めすることが出来ます。
辛い物ファンとしては、一日も早く日韓の関係が修復することを願っています。

ランキング

ページ上部へ戻る